黒姫の酒屋 気ままな絵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンキーシャトー シャルドネ2015 入荷

<<   作成日時 : 2017/04/07 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ファンキー・シャトー
Chardonnay 2015
(2017年4月5日リリース開始・210ケース)
2015年、秋の訪れの早さが心に残る一年だったが、9月中旬以降一転して続いた
乾いた優しい陽射しの日々はChardonnayを酸を停めたままゆっくりと完熟させた。
黄金色に完熟したブドウはソフトプレス、ステンレスタンクで4週間の自然発酵後
バリックで10ヵ月間熟成した。
コルクテイントのリスクを最小限にしたい思いからDiamコルク(10年保証)を
使用してビン詰め、静かににゆっくり熟成したChardonnayがもつ凛とした酸と
オーク樽の香りとが複雑に絡み合い芳醇な長熟に耐えるワインに仕上がっています。
日本ワイン
原産地:長野県小県郡青木村/シャルドネ 100%
アルコール分:12.5%

ワインに、土地が持つ魅力を映し出す

 「自然からのメッセージが感じられ、飲んで楽しく、精神的な豊かさを与えてくれる」。
東に上田市の市街を望む、子檀嶺岳(こまゆみだけ)の山懐にたたずむファンキー・シャトーは、
そんなワインを育むぶどうづくりを目指しているワイナリーです。
 2008年、上田市東山地区の1.25haの畑からぶどうづくりを開始。
その後青木村の協力を得て、同地の観光農園跡地4.5haでもぶどうづくりに着手しました。
2011年には自社ワイナリーが完成し、翌年には初出荷を行っています。
 カベルネ・ソーヴィニヨンやピノ・ノワール、シャルドネ、シラーをはじめとするぶどうの畑があるのは、
年間の日照時間が2000時間を超え、日本でも有数の小雨地帯。昼夜の温度差も大きく、
ワイン用のぶどうづくりには恵まれた条件が整っています。

ファンキーシャトーメインA
自然発酵、無濾過、無清澄の自然派ワイン

 ファンキー・シャトーでは、選果の徹底、自然発酵、無濾過、無清澄を柱に、
可能な限り人の介入と添加物を減らし、その土地が本来持っている魅力を映し出すような
ワインづくりを目標に掲げています。また、ぶどうの種類や産地、醸造方法をオープンにする
ことも心掛けています。原料に契約栽培や買い付けぶどうを使用した「ネゴシアン」と、
自社栽培ぶどうのみを使用した「ドメーヌ」を分けてラインアップされています。
 妥協を許さないその姿勢からは、いっそう品質の高いワインの誕生が大いに期待されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファンキーシャトー シャルドネ2015 入荷 黒姫の酒屋 気ままな絵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる