ドド御祭

信濃町子ども教室太鼓の番外編伊那市でおこなわれた、「ドド御祭」見学

行ってきました。マイクロバスをお借りして、子どもたちと
総勢 500名
合同演奏 200名以上

様々なグループの工夫を凝らした演奏
「桃太郎」の話あり、
民話からのプロジェクターを使った演奏

舞台中に隙間無く置かれた太鼓の合同演奏
小さく軽くたたかれホールに広がる一人打ち

今までの 太鼓の概念が吹き飛びました。
すごいし、かっこいいです。

子どもたちは どう感じたのでしょう?
あそこにたつことを夢見る子はいるかな? 

写真・ビデオは禁止だったのですが、会場を後にするときに
一枚だけ 手持ちでブレていますが、雰囲気だけでも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年11月30日 18:53
こんにちは!先日私もこの「ドド御祭」の叩き手として参加させてもらいました。こうして感想が載っているとニヤニヤしてしまいます。(笑)
ええと、「太鼓の概念が吹っ飛んだ」とのことで、一太鼓人間としてうれしく思います。
これを機に、太鼓をはじめてみてはいかがでしょうか??(…もうやられてるのかな??汗)
酒屋
2005年11月30日 19:31
始めまして、「天地好き」様
ほんと叩きたくなりますよね、あんなにカッコイイと
太鼓を始めたのは 上の娘で レパートリーは「夏祭り」グループのリーダーは「来年くらいには誰か出したいなぁ。」と言ってましたが あのスピードだと沢山の練習が必要ですね。
飽きるかと心配していた、下の娘(5歳)は約4時間の演奏中立ちっぱなしで真剣に演奏に引き込まれていました。(ビックリです。)

「天地好き」様は 舞台で叩かれたのなら、あの時間は至福の時ですよね。








2005年11月30日 19:57
早速の返信ありがとうございます!
えっ!4歳の子が4時間立ちっぱなしですか・・・!よほど引き込まれたのでしょうね。その子の心に何かいい影響を与えられていたならうれしいです!!
そういえば、「夏祭り」では小学校低学年ぐらいの子も太鼓を叩いていました。とはいっても、相当な腕前ですが。。(私より上手い。汗)
『天地』は皆さん上手で上手で・・・。正直まともに打ててない感じです。でも、フィニッシュを迎えたときの爽快感は格別でした。
酒屋
2005年12月01日 00:31
「天地好き」様は 合同演奏の「天地」に出られたのですか あれは凄かったですね、それに「山呼」圧巻でしたね、舞台から津波が押し寄せてくるようで「山津波」でしょうと思っていました。

「夏祭り」に低学年の子どもが居たんですか??
それにもビックリです。
うちの子にも伝えておきます。

ドド御祭の方に書き込んでもらえて嬉しいです。
(DVD予約しとけばよかったなぁ 今度先生に頼んでみよう)

この記事へのトラックバック