霧下そば焼酎「黒姫」・・・・12月10日までに発売 

来期の仕込み計画の打ち合わせを兼ねて 伴野酒造まで行ってきました。

まず お詫びから 今年伴野酒造様のほうで新たな人員で酒造りに入り
そば焼酎の最後の仕上げ 瓶詰 ラベル張りが いつ出来るか
予定が立っていません。
つまり 発売日 未定が 本日の結果でした。
(最悪でも12月10日と言う話です。)
誠に申し訳ありませんでした。

さて 気を取り直して 今日の出来事かな
朝 7時に 冷蔵庫から水を取り出して積み込み出発
そば農家の迫田氏も今日は 一緒です。
高速を走り 佐久インターで降り伴野酒造へ 約一時間

丁度 社長さんたちは朝の掃除で庭にいました。
早速 案内されて蔵へ 白衣をお借りして
出麹・きりかえし・引き込み・留・・・・・・。
忙しかった。

特に引き込みは 蒸しあがったお米を2階の麹室まで担いで走ります。
コンクリートのたたき、急な階段と 身体にきついです。
それが終わると 次の蒸し米は 蔵の奥の酒母室へ  へたったところで
最後の蒸し米を 留のタンクへエアーシューターで送ります。
米が全部タンクに移るまで 櫂入れです・・・・長いです。

蔵は清潔にされていて 古いながらも大切に使われている
一通りの作業が終わり 自分たち二人がお茶を飲んでる間も
作業は続き 暖かな日差しの元 洗い物が干されいている。

あ~気持ち良いなぁ 信濃町は雪降ってるかな?

昼食をはさみ 来期の打ち合わせを終えると 3時近く
ともかく 出来るだけ早い瓶詰を御願いして 帰路に着きました。

穏やかな日差しの中 高速を走り 信濃町に近づくと
雪が舞ってました。

最近は 蔵にうかがっても 手伝ってしまい それが楽しいのですが、
逆に 写真の方は おろそかになってしまいます。
今回も 5枚位は撮ったのですがお恥ずかしい写真で
アップは無しです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック