夜明け前 生一本 しずく採り 

一年に 一度の発売 超限定の生一本 しずく採り 入荷

画像



夜明け前を醸す 小野酒造さまは 長野県中央 光と緑とほたるの町、辰野町にあります。
蔵は国道153号線を前に 宿場町の中 背には 霧訪山をもち その伏流水で
お酒を 醸します。

長野では早い時期から 全国レベルのお酒を醸し有名ですが、くらの規模は小さく
無理をして多く造ることなく、昔からの手法を大切にしています。

こちらのお蔵様の一番の特徴は 瓶火入れ
まぁ 今回のお酒とは関係ないのですが(生酒ですから) 通常 流れ作業で
機械を使い行う火入れ(殺菌作業)を 一本ずつ手作業で行います。

それにより 丁寧な加温になり必要以上の加熱が無く お酒本来の
フレッシュさ 柔らかさが 瓶に詰まっています。
当店では もう10年以上お世話になっているお蔵様ですが
常に 信頼を裏切られることのない酒質は 安心してお渡しできます。

その中でも 代表的なのが 純米吟醸の 生一本
その搾り方を 鑑評会出品酒と同じ 袋搾りで行ったのが
生一本 しずく採り

もろみを 手作業で 酒袋に入れつるして 自然に垂れてくるしずくだけで
瓶詰しています。
機械を使わず 無理をせず 搾ることで 荒さがなくやわらかく味わいが広がります。

限定数量しかありませんので 品切れの際はご了承くださいませ。
お便り おまちしております。
yorozuya@msg.biglobe.ne.jp

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック