大信州 梅酒 香梅吟仕込み 

届きました。

贅沢な純米吟醸仕込みと違い 普通の?日本酒で仕込まれた。
ちょっと贅沢な梅酒

2005年6月下旬に 紀州南高梅を使い
蔵人が 大変な思いをして手洗い一個ずつへた取りを行い
仕込まれました。
 コストを抑えるために 吟醸酒に醸造用アルコールを
添加して(2年熟成のアルコール) 一番エキスが抽出しやすい
35度の度数で熟成を開始、2本のタンクと試験的な1本を
あわせた3本での仕込み

2006年4月下旬に 熟成を確認して タンクが開かれ
瓶詰めされました。

梅のエキスの抽出とともに下がった度数を 最終的に
飲みやすくうまみも感じる 14~15度に調整されています。

他のお蔵から比べると 南高梅の使用量が抜群に多く
(杜氏の希望)
完熟した梅を仕込みに使う
(杜氏の希望)

コスト度外視の 究極の日本酒梅酒です。

機会がありましたら ぜひ お試しください。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック