ゆめの木コンサート KUMAKI MUSIC CLUB 15周年記念 6月28日29日

28日PTAの講習会の最中 うちの家族は、須坂市メセナホールへ

店の2階で毎週金曜日に開かれている、音ミュージック主催のピアノ教室の
発表会28日は 1部・2部で ソロ・リトミック 
想像していると順番に生徒さんが演奏するのかと思いますが、
選曲が考えられていて、全体で一つの物語になるように考えられています。
そして 舞台上で音楽を聞きながら 真っ白なキャンバスに絵が書かれていきます。
29日は ロビーに飾られていました。
第1部
 ゆめの木物語 布絵アーティスト ひろみさんと共に
   リトミック電車に乗って行こう。
  ☆ぼうけんがはじまるよ
  ☆いろんななかまがいるね
  ☆ゆめの木ってどこ?
  ☆ここにあったんだね

 いつまでも音楽コーナー

 ピアノの名曲とエレクトーンコーナー

 心が温かくなる曲コーナー

 ゆめの木誕生

第2部
 ○音の森へようこそ あちこちでなんだか楽しそうな音楽が聞こえています。
 ○はじめまして!あたらしいお友だち ちょっとどきどきするけれどみんな応援しているよ
 ○なんだか身体が動いてきちゃう リズムの泉からいろんなリズムが湧き出してるよ
 ○森のホール 特等席にようこそ コンサートがはじまります。
 ○聞いているだけじゃ物足りない からだで音を感じよう
 ○音の森のコンサート 後半は名曲をお楽しみください
 ○エンディング

29日は 3部は音楽教室・グループごとにアンサンブルの演奏
29日は自分が子供を連れていきましたが、飽きること無い時間でした。
いろいろなグループが演奏しますから、何が出てくるかわからない
おもちゃ箱みたいで楽しめました。

エンディングは 先生方の演奏に合わせてグループごとに挨拶
先生のだんな様 サクソフォンかっこいいなぁ。

4部は 「松田 昌」さんと「おぎた ひろゆき」さんのゲスト演奏
オープニングに子供たち ピアニカ隊を結成して 「ユァ マイ サンシャイン」を演奏
でも 客席から現れた「松田」さん ピアニカを持っていてビックリ
そのピアニカの演奏を聴き 2度びっくり 
え! すごい音と表現力
これからはピアニカだ なんて。

コンサート終了後 玄関前で 記念撮影
終了後 子供が「CDが売り切れちゃう!」と手を引くので売り場に
「おぎた」さんは ファーストアルバム「ありがとう」で決まり
「松田」さんは 何枚も出ていて迷います。スタッフにお話を聞くと
ピアニカのアルバムがあるとのこと それに決まりです。

サインを頂きに 控室の前まで 
お二人とも 丁寧に子供の名前まで書いていただき感謝
松田さん「今日、このピアニカのCD買ってくれたのは初めてだよ。」の言葉に子供は
大喜び ご飯を食べて家に帰ると CDラジカセに入れてうれしそうに聞いていました。

本当に楽しい時間を 演奏者の皆様 スタッフの皆様 ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おっちゃん@
2008年07月01日 13:57
子どもには内緒にしてもらいたいが
私の方が先に買った思います(笑)
撮影前だったから、、、
ken
2008年07月01日 14:35
なるほど 子供には内緒ですね。
松田さんのサービス精神に完敗ですね、
調べてみるとピアニカ子供のと鍵盤の数が違う
ヤマハピアニカ P-37Dのようですね。
弾けもしなけどあれは欲しくなります。

コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック