Sangiovese 2017

画像



VINTAGE 2017
2017年の年間降水量は954.5mm、日照時間は2321.4時間(いずれも上田観測所データ)。
この数年の中では最も落ち着いて季節が流れた一年だった。

3月から5月の乾燥した心地よい晴天により4月末には無事萌芽、6月上旬には開花を迎えた。
雨量は例年並みの梅雨、関東甲信の梅雨明けは7月6日と早く降雨量も平年の71%であった。

上田青木地域では連続した降雨はなく7月から9月は好天に恵まれ葡萄たちは8月4日ころヴェレゾン開始し順調に収穫期を迎えた。

好天の朝9月7日ピノ・ノアールより収穫開始、11月7日カベルネ・ソービニョンにて自社畑収穫終了。
自然発酵もスムーズでワインは優しさのうちに凛とした酸を感じるニュアンスに仕上がっている。

Sangiovese 2017    
      希望小売価格 \4,000

東山畑で完熟したサンジョベーゼは2015年10月27日収穫。
コールド・マセラシオン後約4週間の自然発酵、バリックにて10ヵ月間熟成後
コルクテイントのリスクを最小限にしたい思いからDiamコルクを使用してビン詰め。
日照量が多く独特なテロワールをもつ東山畑で育てたSangiovese grosso。
特有な厚みのあるアロマを感じさせるチャーミングなワインに仕上がっています。
東山畑Sangioveseの個性を味わっていただきたい。
原産地:長野県上田市東山/ サンジョベーゼ90% シラー10%
アルコール分:12%                         

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック