林檎学校醸造所 学級シードル 1組新発売

林檎学校のスクールで仕込みのお手伝いをしたシードルが出来上がりました。



林檎201911.jpg

林檎学校醸造所テクニカルシート
学級シードル 2019 年 1 組
2019 年ヴィンテージ第 1 弾の 1 組は早生種のつがる、酸味が魅力の英国原産ブラムリー、そして長野県飯綱町だけに現存する和りんご「高坂りんご」をブレンドし清酒酵母で醸しました。
□ノート:
りんごの蜜や鈴蘭の花のような清楚で上品な甘い香り、パイナップルやハネジューメロンのようなトロピカルなニュアンス、洋ナシのコンポートのようなしっとりした香りの三重奏をお楽しみください。口中香(レトロネーザル)として、ほんのりシナモンのようなスパイシーな香り
が広がります。ブラムリーのキレのいい酸、つがるのまろやかな甘み、高坂林檎のほのかな渋みが Beautiful Harmony な辛口に仕上がりました。

ペアリング:
ポークソテー、生ハム、ラタトューユ、チーズはハード系よりもクリームチーズやマスカルポーネなどのナチュラルチーズがおすすめです。

ストーリー:
林檎学校醸造所は、「楽力幸醸(がくりょくこうじょう=楽しむ力が幸せを醸す/Have fun,andbrew happiness!)」を校訓に掲げ、シードル造りを通して、「学び・体験・交流」を丸ごと楽しめる廃校活用型醸造所です。この学級シードル1組でも、仕込みのタイミングに合わせて醸造教
室を開催しました。醸造とは?発酵とは?酵母とは?を座学で学習いただいた後はクラスメートとシードルテイスティング付き給食タイム、和やかなムードになったところで、いよいよ醸造実習を兼ねてみんなで仕込みます。仕込み作業では、ブレンドした3種のりんごを試食いただい
たり、搾汁したジュースをテイスティングしたりしながら、どんなシードルに仕上がるか、美味しいシードルになりますようにと思いや期待をクラスメートと共有することが出来ました。発酵経過も随時 SNS でご報告することで、多くの方に見守られ、関わり合いを持ちながら誕生し
た学級シードルです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント