テーマ:蔵元

おぐらさんで だるまさんを

信濃町にも 酒小売小組合がありまして、28日は 割烹おぐらさんで 総会が開かれました。 お刺身も料理もおいしい おぐらさんですので 夕食は食べずに向かったのですが、 自分の分を食べるのが精一杯、 十分満足いたしました。 料理の写真も だるまの写真も撮り忘れたので、今日 蔵元様でだるまの写真だけ 撮らせて頂きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が降らない 槽場詰め  

こんにちは 昨日は大信州槽場詰め(県内向け) 毎年雪に降られますが、今回は良い天気の日でした。 お客様の希望があってので、午前中からお邪魔してました。 例年ですと数日後の日程ですが、今年は早め、 出品酒の仕込みの 最中でした。 蔵もいつもと違う緊張感が漂っています。 貴重な仕込み風景を見せていただけましたが、申し訳なさも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大信州 蔵の隠し酒 冬の番外品 「本物のしぼりたて 吟醸酒」

いつもブログをごらん頂きありがとうございます。 お待ちかね!年3回の限定品 「大信州 蔵の隠し酒 冬の番外品」 12月13日水曜日 出荷開始です。 お酒はまだモロミの状態で蔵にあります、12月初旬に搾ってすぐそのままを 壜詰めして、まったく手を加えず販売されます。 普通はなかなか出荷されない オリ引きなしの「うすにごり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無農薬栽培米

久しぶりに 小布施ワイナリーへ 夜お邪魔しました。 彰彦さんと話していると「実は 無農薬栽培で 美山錦を作っています。」 ともかく 草取りが大変だそうで 除草剤を使うことが いかに楽なことか 話していただきました。 米つくりの80%は草取りの作業になるそうです。 さて 来年も出来るでしょうか? でも 数年は 無農…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジカメに 田んぼの写真が

今日は C-3030を使おうと引っ張り出すと・・・。 田んぼの写真が・・・? 先月 松本の勉強会の折 寄った 大信州酒造契約栽培{ひとごこち}の山田さんの写真が
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大信州 梅酒 香梅吟仕込み 

届きました。 贅沢な純米吟醸仕込みと違い 普通の?日本酒で仕込まれた。 ちょっと贅沢な梅酒 2005年6月下旬に 紀州南高梅を使い 蔵人が 大変な思いをして手洗い一個ずつへた取りを行い 仕込まれました。  コストを抑えるために 吟醸酒に醸造用アルコールを 添加して(2年熟成のアルコール) 一番エキスが抽出しやすい …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

そば納入

佐久の伴野酒造様にお願いしている 霧下そば焼酎 黒姫 お酒の造りも終わり、焼酎造りに入られたそうで、今日が黒姫の 原料持込日。 収穫以来、殻むきに保管にお世話になった「信陽食品」さまに伺い 一路 佐久まで、高速で1時間半で伴野酒造に 約束を入れていたのに、なんと酒造りの疲れから常務は 本日休養 社長様が瓶つめの手を休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風の露  雪囲い  囲い開き

今日は 長野市今井酒造店 囲い開き 長野市を中心とした30件の酒屋が集まって造る 風の露 3月は 恒例の囲い開き 一月に 雪の中に埋めたお酒を 皆で集まり掘り出し 味を確かめます。 今年は 何時に無く まろやかな仕上がり 大雪のお陰で 雪もふんだん 気温も低めで良い熟成でした。 今回は NHK長野局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甑倒し

3月3日は 飯山の田中屋酒造店様の甑倒し 造りの流れの中で 酒米を蒸す、甑を片付けて ひと段落着いた お祝いですね、この日が来ると大きな仕事は蔵の中ではへり モロミの子守が ゆっくりと続き蔵人は一安心。 村田屋さんからかわって もう数年がたち 今年も かめの湯さんで 宴会の席が設けられています。 いつもどおりノーブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一月の槽場詰め行ってきました。

今日は 豊野蔵で槽場詰め&蔵見学 総勢50名近く集まり 皆さんの熱心さには感じるところがあります。 大信州の手ごたえを感じますね。 お酒の出来はOK 11月のものよりガスが無く味わいが 素直に広がります。 さて いつもの年なら 雪の中に埋めて春まで寝かせるのですが 庭の雪が 多すぎて結構大変そうです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大信州 杜氏 下原多津栄

年末に 豊野蔵に伺ったとき、日本テレビの人が・・・・。 1月13日(金) 13:00~13:30のうち 10分間 「おもいっきりテレビ」 テーマ  元気なじいちゃん・ばあちゃん 現役最長老の杜氏として 下原多津栄登場です。 ぜひ ご覧下さいませ。 下原杜氏の元気の秘訣は、麹のつまみ食い 通常より手間暇かけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大信州 梅酒 純米吟醸仕込み

今年の梅酒が もうすぐ発売です。 昨年 発売と同時に蔵元で売り切れ 客注が入り探し回っていた、大信州の梅酒 純米吟醸バージョン 9月に 蔵に行った際は 大事に囲われていたのを見ていただけですが (タンクの周りにはしめ縄が張られ お清めの塩まで・・・。) 11月の 槽場詰めで みんなが帰った後 こっそり香りを嗅がせていただき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大信州 冬の番外品 蔵のかくし酒 12月14日発売

大信州入門のお酒 蔵のかくし酒 冬の番外品 いよいよ発売です。 このお酒は 大信州の酒造りのコンセプトを紹介するために 年に 3回発売されます。 今回の 冬の番外品は 酒造りの最中、フレッシュな搾りたてをお客様にお届けするため 4月発売の 春の番外品は 暖かくなる時期にあわせ 又、搾った後お酒が落ちつく まで 少し蔵で休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

槽場詰め&仕込み4号

入荷しました。 数年前に 槽場詰めが 足りないので 全国でも8件の酒屋さんに用意された。 仕込み4号 ネット販売 不可 広告禁止 で始まった 「仕込み4号」 搾りたてを 飲みましたが 美味しいです。 今年もOK!  幻になるほど 本数有りません。 何で この時期全国から大勢の酒屋さんが集まり 槽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大信州 槽場詰め純米吟醸 

無事 槽場詰めが終わりました。 軽く素直で 味がある。 しぼりたてなのにバランスよくまとまっていました。 きっと 櫂入れをしっかりおこなって ガスを抜いたのでしょう 新酒特有の荒々しさやアルコールのピリピリ感はなく 飲み飽きないお酒に仕上がっています。 これで数日して瓶詰さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大信州 槽場詰め純米吟醸

いよいよ  明日です。 今年のお酒は どうでしょう? 蔵から便りが来ました。 麹室から出てくると 仕込み蔵の上はメロンソーダの 香りでいっぱいです。 今あるもろみから立ち上がる爽やかな吟醸香です。 私もこんなにはっきりしたメロンソーダは始めて、 皆様にも 一度体験を。 は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧下そば焼酎「黒姫」・・・・12月10日までに発売 

来期の仕込み計画の打ち合わせを兼ねて 伴野酒造まで行ってきました。 まず お詫びから 今年伴野酒造様のほうで新たな人員で酒造りに入り そば焼酎の最後の仕上げ 瓶詰 ラベル張りが いつ出来るか 予定が立っていません。 つまり 発売日 未定が 本日の結果でした。 (最悪でも12月10日と言う話です。) 誠に申し訳ありませんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大信州 下原一番酒 槽場つめ

先日、豊野蔵にお邪魔して もろみを見させていただきました。 1.2.3号のタンクが 添えまで終了して 3週間後の搾りまで 大事に 育てられます。 今年の麹は 「ケンサン バッグンダヨ。」 もろみも 仕込んで間もないのに 香りが出ていて特に3号は バナナの香りが綺麗でした。 あまり最初が 調子良いと かえって不安ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧下そば焼酎  黒姫

午前中に城戸ワイナリー訪問 午後は 大信州勉強会 終了後は 美ヶ原を抜けて(トンネルね)佐久の伴野酒造へ 一日中 良い天気で松本平から望む 北アルプスの夕焼けに 後ろ髪引かれながら 伴野酒造に向かいます。 昨年 信濃町から水を汲んでいったポリタンクを 今日持ち帰り 割り水用に 後日蔵に運びます。 蔵元到着は 約束の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲刈り  風の露

18日は 稲刈り研修でした。 風の露を作る30件近い酒屋が集まり 牟礼の田んぼで稲刈り 続けて生産農家の中俣様の倉庫をお借りして ご苦労さん会 自分たちの姿を見て 牟礼の他の農家の方々も「美山錦」を 作ろうかと相談されているそうで、これもまた 広がってゆけば 地場産の酒米が選べることで 楽しみがふくらみます。 とも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風の露 田植え

早いもので田植えの日が来ました。 10時に集合して田植えの手伝いをして 懇親会へ なんと 6回目の田植えです。 代表をはじめ多くの方々の人柄でこれまでやってこれた気がします。 改めて 地域の酒屋の役割 (時代から外れていますが、)安心できる商品、環境に優しい商品を 届けてきていた酒屋の先人の思いを確認しました。 スロー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

見ましょう!

5月16日「NBS月曜スペシャル」午後7時から 「愛・感謝 酒造り70年~杜氏と蔵人たちの半年間~」が放送されます。 もちろん 愛する大信州酒造 豊野蔵 下原杜氏の物語です。 昨年10月の槽場から大吟醸までの半年間を追った映像です。 今から とても楽しみです。 残念ながら 長野だけの放送ですが・・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more