「城戸ワイナリー ナイアガラ」について

城戸ワイナリー ナイアガラ」について
始めまして、同じ日に同じワインのことを書き込んでるなんてビックリしました。
山梨県で開かれたJapan Wine Competition 2005(国産ワインコンクール)で「城戸オータムカラーズナイヤガラ2004」が奨励賞を受賞です。

おっしゃるとおり 城戸さんのナイヤガラは甘味を抑えていますね、他のメーカーがどっぷりと甘くするのに対して 抑えることで葡萄のアロマと言うか本来のポテンシャルを引き出してバランスよくまとめています。
食事に合いにくいのもごもっともです。
城戸さんの「ナイヤガラブリュット」辛口ならもっと食事に合うと思いますし、本当にナイヤガラから
辛口の味わいがあるワインが出来るんだと感動すらします。

こちらのナイヤガラブリュットは 城戸さんの畑でも山手の 糖度が上がらず酸度が残る葡萄を
低温で日数をかけて醸造しています。

城戸さんは造り手としてとても期待されている方ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年07月27日 09:34
トラックバック、ありがとうございます。奨励賞を受賞されたのですね。
ナイアガラと一緒にプレミアムのメルローも買ったので、こちらも早く飲んでみようと思っています。かなり楽しみです。
プロジェクトKも試したいんだけど、ちょっとお値段が・・・。

この記事へのトラックバック