やっと 雪が舞いました。

暖かな日が続き これは大変と思い始めていたところ
やっと昨夜から 雪が舞い始めました。
もちろん 積もるほどではないのですが・・・。

画像


先日 入荷した 夜明け前 大辛口
しぼりたての生原酒で アルコール度数が21度
早速 夜に飲んでみると 

かなり アルコールの高さを感じます。
不思議なことに アルコール臭とか 新酒の粗さは感じられず
香りも味わいも 綺麗にバランスが取れていて
ただの淡麗辛口ではない味わいが楽しめます。

一口二口と進むと なじんできます。
でも ちょっとこの度数は 挑戦的ですね。
チェイサーや割り水・ロックもご用意いただければと思います。

あ 割り水は ボトルの水で軟水がお勧めです。
軟水の仕込みのお酒に 軟水はバランス崩れませんが、
軟水仕込みに 硬水割りは 味のバランスが崩れる気がしますので。


この記事へのコメント

kao
2008年12月14日 17:54
一口味見したいですね~


軟水と硬水の違いを教えて頂けますか!?
ken
2008年12月14日 20:33
硬水か軟水か「硬度」で決まるのですが、「硬度」は水のなかに含まれるカルシウムとマグネシウムの量で決まるのですが、量が多いものを硬水、少ないものを軟水と呼びます。

軟水のミネラルウォーターは「南アルプスの天然水」「ボルビック」など
硬水のミネラルウォーターは「ヴィッテル」「ペリエ」「コントレックス」などなど

軟水系は お茶やご飯を炊くのに使うとおいしさが増し(和食)硬水系は ミネラルやカルシウムを取るのに向き 洋風の出しなどに向きます。(洋風)

硬水には 独特の苦み・えぐみがあるので
その味が お酒に出てしまうのです。

コメントありがとうございます。
これからも よろしくですm__m 

この記事へのトラックバック